オーガニック・コットン

コンチネンタルのオーガニック・コットンは、100%純粋なオーガニック・コットンで生産される織物で最も上質な物に仕上がりました。そして、これはControl Union World Groupによって公認され、持続可能な繊維生産におけるOrganic Exchange100ガイドラインとSkal国際規格に沿っています。これらはヨーロッパ、日本、およびアメリカ合衆国のオーガニック規定と適合しています。

コンチネンタルは染めていないオーガニック・コットンと同様に染めたオーガニック・コットン商品も用意しました。染料はオーガニックでGlobal Organic Standardに関する必要条件を満たす無アゾ染料を使用しています。そしてOeko-Tex Standard証明書がこれらの点を包括的に伝えています。

コンチネンタルは子供服とベビーウェアーの生産を100%オーガニック・コットンにすることを決定致しました。 オーガニック・コットンへの切り替えは、環境、赤ちゃんの敏感肌のためのより優しい代替手段です。

コンチネンタル・クロージング社はソイル・アソシエーション・サティフィケーションにより認可を受け、オーガニックテキスタイル世界基準(GOTS)に完全に従うオーガニック製品を供給します。ライセンス番号はDK19090。さらに当社はオーガニック基準を満たす製品へソイル・アソシエーション・オーガニック基準とGOTSのロゴを使用するライセンスを保持しています。プリントされていない「未処理」のまま販売される認定商品すべてには、後でロゴを付けることができます。オーガニック基準に従い印刷された衣服は、販売時点でオーガニック基準ロゴを付けることができます。

この規格の目的は、繊維製品がオーガニック基準を満たすことを保証する世界的なルールを定義することです。原材料の収穫から環境面でまた社会面で責任ある製造を経て、消費者に信頼できる保証を与えるラベリングに至るまで全ての過程を網羅します。この規格はすべての主要市場で認知されているので、繊維製品加工業者と製造業者は、ただ一つの認証マークで有機繊維や衣類を輸出することができます。国際または国内基準に従って認定され、IFOAM認定または国際認証機関によって認定された有機転換期間の繊維、またオーガニック認定された自然繊維が承認されます。

加工と製造における主要な基準には、環境、技術品質、人体への影響、社会的また品質保証システムが含まれます。

New Account Register

Already have an account?
Log in instead Or Reset password